不要なマンションを売りたいなら方法は2つ

photo credit: Two ! via photopin All rights reserved by the author

photo credit: Two ! via photopin All rights reserved by the author

不要なマンションを売りたい!」そう思ったら、まずは2種類の売り方を知っておきましょう。

売却手順については、不動産屋がじっくり教えてくれるので心配ありません。

自分の望む方向をきちんと把握することから始めましょう。

不要なマンションの売り方は2パターン

1.早く売りたいなら業者買取

「不要だからとにかく早く処分したい……」

そういう人には業者買取がおすすめです。

業者買取は、不動産会社が買主となって、あなたからマンションを直接購入してくれます。買取査定額にあなたが納得すれば、すぐに売れます。とにかく早く売りたい人に最適です。

しかし、一般の購入希望者を探して売るよりは安い価格での売却となってしまうデメリットもあります。多少時間がかかってもより高く売りたいなら、次の仲介での売却を選びましょう。

業者買取の特徴として、

  • 仲介手数料が不要
  • 売り出し活動不要
  • 瑕疵担保責任がない
  • リフォーム不要で現状渡しでOK
  • 家具家電などの不要品も残したままで大丈夫

などがあります。

業者買取のメリットとデメリットについてはこちらの記事も参考にしてください。
業者買取でマンションを売却するメリット・デメリット

2.高く売りたいなら仲介での売却

こちらは不動産会社に仲介を依頼して、購入希望者を探すスタンダードな売却方法です。

買い手がすぐに見つかれば良いのですが、いつ売れるかは市場次第。

それでも相場に合った価格で売り出し活動をしていれば、いつかは売れます

仮に値下げをして売ることになったとしても、業者買取よりは高く収まるでしょう。

時間をかけてもいいので、じっくり売りたいという人におすすめです。

仲介で3ヶ月、半年、1年と依頼して売れないなら、業者買取を利用しましょう。

まずは無料一括査定を利用して相場を知ろう

業者買取を希望する場合でも、仲介での売却に出したときの相場価格を知っておくことは重要です。

相場より大幅に安い買取価格でうっかり契約してしまう前に、HOME4U無料一括査定を利用しましょう。マンション売却を得意とする不動産会社にまとめて査定を依頼できます。

その査定結果を知った上で、買取売却かを選んでも遅くはありません。

HOME4U「高ければ売りたい」という人も利用するので、査定をしてもらったから売却しないといけないわけではありません。また、買取対応ができる不動産業者も多いので、買取査定も一緒にお願いできる可能性があります。

不動産の基本は、複数のところから話を聞くことです。1社の言うことを鵜呑みにしてはいけません。HOME4Uの一括査定を利用して、複数の会社にアプローチしてみましょう。

まとめ

不要なマンションを売りたいと思ったら、まずは不動産屋さんに会って話を聞いてみましょう。そのマンションが大人気ですぐに売れる見込みがあるのに、業者買取で売るのはもったいないかもしれません。

業者買取でも仲介での売却でも、複数の不動産会社に話を聞くことから始めましょう。