マイスミEXの不動産一括査定は伸びしろに期待!

マイスミEXの不動産一括査定は伸びしろに期待!

マイスミEXは株式会社じげんが運営する不動産一括査定サービスです。

2015年から運営スタートして、着実に利用者数を伸ばしています。

この記事ではマイスミEXの特徴やちょっと気になった点を紹介します。

マイスミEXはプライバシーマーク取得済みの安心感がある

マイスミEXの運営企業の株式会社じげんはプライバシーマーク取得企業なので、個人情報保護がしっかりしています。個人情報・物件情報が規定に沿って管理されていて安心です。

名前・住所・メールアドレスなどの個人情報はもちろんですが、分譲マンションの所有者情報などの物件情報も万一流出したら大変ですよね。

そのリスクを考えると、プライバシーマーク取得企業の一括査定サービスを選ぶようにするのは理に適っています

マイスミEXでは電話番号や物件所在地などの入力した情報は、査定依頼先の不動産会社以外には共有されないと明記されています。

運営の株式会社じげんは2013年11月にマザーズ上場、2018年6月に東証一部に市場変更している上場企業なので、それも合わさって安心感がありますね。

マイスミEXの査定は無料で利用できます

マイスミEXの一括査定は完全無料で利用できます。基本的に一括査定サービスはすべて無料で提供されているので、改めて強調するほどのことではないかもしれません。

ただ、マイスミEXのホームページに以下のようにハッキリと無料の理由が書かれているのは分かりやすくて良いと思いました。

売却検討中の方を紹介することで、不動産会社側から成果報酬として紹介料金を頂いているため、お客様は完全無料で当サイトのサービスを利用できるようになっております。

また、実際の利用者の口コミ体験談も公式のホームページに載っているので、申し込み前にはチェックしてみてください。

査定で最大1200万円の差額が出た話や、名前も聞いたことがないような不動産会社でも査定の根拠や担当の人柄が良かったため依頼したところ売却が上手にできた話があって面白く読めました。

査定フォームが少し不親切なのは改善してほしい

少しだけ気になったのは、いざ査定を申し込もうとしたときに、査定フォームが少し不親切だったことです。

STEP1で都道府県、STEP2で市区町村を選んだあとにSTEP3で物件種別を選ぼうとしたら、選択肢が出てこない地域があるのです。

他の市区町村に変更してチェックしてみると、正常に表示されていてフォームの不具合ではなさそうでした。

いろいろと試してみると、どうやら対応している不動産会社がない場合には選択できない仕様になっているようです。

例えば、対応できる不動産会社がゼロのときは「STEP3:物件種別を選択」しか出ません。マンション1棟やアパート1棟といった不動産投資家が対象の不動産会社しか対応できない場合には、分譲マンションの選択肢が表示されません。

対応できないケースでは「申し訳ありません。対応している不動産会社がありません。」のようなアラート表示があればいいのですが、ただ選択肢が出てこないだけというのは使い勝手が悪い印象です。

ちなみに対応している場合にフォーム入力を進めていくと、最後には査定可能な不動産会社が表示されます。

気になった点がある一方で、登録会社一覧ページが用意されているのは透明性が高く評価できるポイントです。サービス公式ページの一番下から移動できます。

登録会社には大手も入っていますが、他の一括査定サイトに比べると数が少ないようです。地域密着型の不動産屋も登録されています。

まとめ

マイスミEXはプライバシーマーク取得の安心できる不動産一括査定サービスですが、登録会社数が少なめであるため、あなたのマンションの所在地次第では利用できない可能性もあります。

まだサービス開始からそれほど経過していないため、これからドンドン改善されていくと思います。伸びしろの期待したい一括査定サービスですね。

もしあなたのマンションのある地域で対応しているようなら利用を検討してみましょう。