マンション売却で高く売る方法まとめ

マンションを売るなら誰だって高く売りたいですよね。

でも、どんなことをすれば高く売ることができるのでしょうか?

もちろん、できることとできないことはありますが、少しはコツとテクニックで補えるポイントもあります。

今回は「高く売る方法」という点にこだわって、まとめてみました。

掃除を小まめにして良い見た目を維持する

当然ですが誰だって汚いマンションより綺麗なマンションを買いたいと思うはず。

日頃から掃除などをして見た目を良くしておけば、内覧で購入希望者の心象が良くなり、価格交渉の時にも有利な材料となります。

誰でも思い付くことですが、できていない方が多いのが現状です。

掃除や整理整頓は、是非小まめにやってください。

内覧時によく見られるところは特に注意しましょう。
https://xn--u9j0hna0bs3ksc0a0fc7728gb1n.jp/clean-preparations-for-preview/

臭いの除去も徹底的に

内覧時、タバコの臭いがするだけで嫌な気分になる方もいます。

また、タバコの臭いに限らず何らかの臭いがすると、それだけで他がよくても印象が最悪になるそうです。

臭いを軽視してはいけません。

業者に頼んででも臭いを除去するようにしましょう。

また、内覧前は部屋中の窓を開け放して空気を入れ換えておくといいでしょう。

売り出し価格にわざと端数を入れる

2万円と19800円。たった200円の差ですが、19800円の方がかなり安い感じがしませんか。

人間の心理としては切りの良い数字よりも、端数が混じっている数字の方が安く感じるそうです。

これはマンションの売却にも使える手です。

仲介業者に頼んで売り出し価格に端数を入れるようにしてみましょう。基本中の基本です。

小さいことですが、効果は意外とあります。

(逆に考えれば、こういうコツを知らない業者はひょっとすると価格交渉があまり上手くない可能性もあります。)

内覧時に丁寧に扱っている感を出す

これも人の心理を利用した方法です。

誰だってマンションを丁寧に扱っている売主から買いたいですよね。

ですから、内覧で購入希望者が訪れた際は、丁寧にマンションを扱っている感を出すようにしましょう。

例えば、要所に掃除用のコロコロを置いておくと、小さいゴミでもすぐに取るのだなと購入希望者に思わせることができますし、またトイレにスリッパでは無くマットなどを引いておくと、トイレの床を汚れないようにしているのだなと思わせることができます。

内覧に備えてのポーズでも良いので、今からやってみましょう。

値段を簡単に下げない

売れない時期が長くなると「値下げをしなければ」と思いがちです。

しかし、マンションの立地や周りの取引状況から適正価格の範囲内と言えるのであれば簡単に値下げするべきではありません。

適正価格なら、たとえ物件確認がなくても狙っている人は結構いるものです。

それにもかかわらず安易に値下げしたら「もう少し待てばまだ下がるのではないか」と思わせることになり、さらに値下げしなければいけない状況になるかもしれません。

値下げは最後の手段ですので、安易に行わないようにしましょう。

同時に、適正価格より高すぎるならもちろん積極的に下げるべきなので、何が何でも値下げしないという態度にはならないように注意してください。

きちんと根拠を持った売り出し価格を決めるように最初の段階で気を遣っておくのがベストです。
https://xn--u9j0hna0bs3ksc0a0fc7728gb1n.jp/offering-price/

値下げをする時期についてはこちらの記事も参考にしてみてください。
https://xn--u9j0hna0bs3ksc0a0fc7728gb1n.jp/discount-timing/

できるだけ早いうちに売る

マンションも建物ですので、年月を経るごとに価値は下がっていきます。

売るつもりなら1日も早く不動産業者に依頼して売りに出すようにしましょう。

来年、再来年と待てば待つほど、築年数も上がっていきます。住宅の需要が下がったり、景気が悪くなっていたりする可能性もあります。

相談だけでもいいので早めに動き出しましょう。

まとめ

いろいろな方法を見てきましたが、いかがだったでしょうか?

ちょっとした第一印象の差でも高く売れるか値下げを要求されるかは変わってきます。

今からでも実行できることは行って、できる限り高く売れるよう努力してみましょう。