マンション査定[マンション売却の流れ①]

査定(マンション売却の流れ①)
マンション査定とは、中古マンションを売却する際に不動産会社の人にいくらで売れるか調べてもらうことです。

立地や築年数、過去の売却データから調べる「机上査定(簡易査定)」と実際に室内を見に来て調べる「訪問査定」の2つの方法があります。

査定価格はさまざまな要因を考慮して決められますが、その価格で必ず売れるわけではありません。

複数の査定を依頼して、査定価格やその根拠を比較するために一括査定サービスの利用も増えています。

マンション査定前の相場の調べ方は?

マンションの売却相場を知る方法を解説!
査定を受ける前にいくらくらいで売れるのか自分なりに調べたい人向けに、調べる方法を紹介しています。

中古マンション情報サイトで自分のマンションの近くで築年数の似たような物件を探すのがいちばん楽で早いでしょう。

マンション査定前にシミュレーションできる?

あなたのマンションはいくらで売れるか?
マンションがいくらで売れるか気になると思いますが、実際にその質問に答えられる人はどこにもいません。

中古マンションは売り手と買い手の交渉次第で値段が決まります。同じマンションでも早く売りたいなら安くなるし、じっくり高く売るなら高くなります。

過去の売却事例から具体的な金額を知りたいなら不動産会社に査定を依頼するしかないのです。
マンション売却シミュレーターの使い方とシミュレーション査定結果の注意点
オンラインで利用できる売却シミュレーターを紹介しています。

しかし成約価格情報が広く公開されていない現状で、精度の高いシミュレーターは存在しないので、軽く参考にする程度にしましょう。
マンション売却の売却益で手取りがいくらになるのかシミュレーションしてみよう
こちらは売却後にいくら手元にお金が残るかのシミュレーションです。

売却価格そのままが手に入るわけではなく、さまざまな費用がかかるのでその計算方法を説明しています。

マンション一括査定とは?

マンション売却一括査定サービスのメリット・デメリット
一回情報を入力して、条件に合った不動産会社にチェックを入れるだけで、まとめて査定が依頼できるのが、マンション売却一括査定サービスです。

このサイトでおすすめしているHOME4Uなどがそうです。

利用する上でのメリットとデメリットを解説しています。
マンション売却一括査定サービスの利用の流れ
一括査定サービスを利用する手順を一つずつ順番に紹介しています。

気になるけど、どういう風に使ったらいいか分からない人はぜひ読んでみてください。

マンションのオンライン査定とは?

マンション査定をオンラインでするなら、人の手を介したところで
オンラインと言っても前述の簡易シミュレーターと査定サイトではまったく違います。

基本的には人の手を介したサービスを利用して、なるべく正確な査定をもらいましょう。

マンション査定価格はどうやってきまる?根拠は?

マンション売却の査定価格はあくまで目安。売却額は低くなることが多い マンション売却の査定価格はあくまで目安。売却額は低くなることが多い
不動産会社が計算する査定額は過去の売却事例を参考にしていますが、高めになっていることが多いのが現状です。

高い査定結果を出した方が契約が獲りやすいので、どうしてもこうなってしまうのです。

査定価格そのままで売れることはほぼなく、いくらかは値引きをすると考えて、ぬか喜びしないように注意してください。
中古マンション売却では査定金額の根拠や理由を不動産会社に必ず確認しよう!
査定価格は過去の売却事例をベースに、実際の室内の状況や痛み具合、設備などで上下します。

一括査定で来てもらった不動産会社には、査定額の根拠を訊いてどういうところがプラスマイナスになっているのか知っておきましょう。

その会社に依頼しない場合でも役立つ情報です。
マンション売却で査定に影響するポイントを知っておこう
査定に影響するポイントを整理しました。

実際には分譲マンションは千差万別なので、ここに書いた以外のポイントも多いと思いますが、参考程度に見てください。

マンション売却の机上査定とは?

机上査定と訪問査定の方法の違いとメリット・デメリットを知ってマンション売却に臨もう
机上査定とは現地に行かずに入力された情報をもとに査定を行う方法です。

簡易査定と呼ばれることもあります。

過去の成約事例から築年数や方角を考慮して価格を出すだけなので、正確性はあまり高くありません。

基本的には訪問査定をしてしっかり見てもらうようにしましょう。

マンション売却の訪問査定とは?

訪問査定は実際に室内に不動産会社の人に入ってもらって、細かいチェックを受けて査定価格を計算してもらう方法です。

訪問してから数日で手元に査定書が届きます。
マンション売却の訪問査定前に準備するものチェックリスト
訪問査定前に準備しておくといいものをまとめました。

物が多すぎたり汚れすぎていたりしたら査定も難しくなるので、なるべくスッキリした状態で訪問査定を迎えられるようにしましょう。
訪問査定に来た営業マンの良し悪しを見分けよう。誠実な人柄、豊富な不動産知識、円滑なコミュニケーション マンション売却前には査定担当の不動産会社の営業マンの実力をチェックしよう
訪問査定はこちらも不動産会社の営業マンを値踏みするチャンスです。

信頼できない雰囲気があれば、いくら査定結果がよくてもその会社に依頼するのはやめておきましょう。人間の直感は意外と正しく、合わないかもと思ったら、その人とは相性が悪いのです。

管理人としては、査定では人柄を見ることがかなり重要と考えています。

マンション査定の相見積もりは必要?

マンションの売却査定は最低でも3社は並行で依頼(相見積もり)しよう
相見積もり、要するに、複数の不動産会社を比較することです。

相見積もりはできるなら絶対にやった方がいいでしょう。1社だけに依頼して進めると低品質な業者に当たってしまう可能性が高まってしまいます。

数百万円単位の損が出るかもしれない話なので、手間を惜しまずに最低3社程度の相見積もりはもらうようにしましょう。


マンション売却の流れのページに戻る

マンション売却の流れ目次マンション売却の流れ
マンション売却の全体の流れを説明しています。