内覧[マンション売却の流れ⑤]

内覧(マンション売却の流れ⑤)
マンション売却の内覧とは、売り出し中の中古マンションの広告を見て、購入希望者が実際に部屋を見学に来ることです。

立地や価格は広告で事前に把握しているため、室内が気に入れば購入に進む可能性が高いと考えられます。

いつ内覧が入っても大丈夫なように、しっかりと準備しておきましょう。

マンション売却の内覧前の準備は?

マンション売却の内覧前に準備するべき資料やモノをまとめました

マンション売却の内覧前の管理情報の準備は?

マンション売却では修繕履歴や耐震診断結果など管理情報を公開して買い手に安心感を与えよう

マンション売却の内覧は居住中と空き家どちらがいいか?

マンション売却の内覧では居住中と空き家どっちがいい?

マンション売却の内覧で見られる場所は?

マンション売却の内覧では子ども部屋や寝室、押し入れの中も見られると覚悟しておきましょう

マンション売却の内覧の所要時間は?

マンション売却時の内覧にかかる時間は最低でも30分程度、でも長めに予定を空けておこう

マンション売却の内覧時の立ち会いの心がけは?

【内覧のコツ】マンション売却では売主の印象も大事!好印象を目指そう!
【内覧のコツ】マンション売却の内見の立ち会いは奥様ひとりがオススメ

マンション売却の内覧後の流れは?

マンション売却時の内覧の反応から購入申込までを知っておこう

マンション売却の内覧後の感想のヒアリングとは?

内覧者の感想(印象や気になった点)を業者にヒアリングしてもらおう

マンション売却で内覧が少ない場合の対策は?

マンション売却中に内覧が少ない理由を細かく分けて解決しよう

マンション売却で内覧が来ても売れない場合の対策は?

内覧が来ても売れない中古マンションの2つの原因とその対策

マンション売却のオープンハウスとは?

中古マンション売却でのオープンハウスのメリットと注意点

マンション売却の内覧のサクラに注意とは?

マンション売却時の内覧ではサクラや冷やかし、マワシに注意
マンション売却の流れのページに戻る

マンション売却の流れ目次マンション売却の流れ
マンション売却の全体の流れを説明しています。