シンプルで失敗しない!無敵のマンション売却講座(全7回シリーズ記事)はコチラ!

マンション売却に関する不動産屋の口コミを探すポイント・見分けるポイント

photo credit: 01_2014_64 via photopin (license)

photo credit: 01_2014_64 via photopin (license)

マンションを売却する場合、仲介業者と媒介契約を締結するのが一般的ですが、どこの業者と契約するか迷いますよね。

そこで役に立つのが業者の評判などが公開されている口コミサイトや掲示板ですが、匿名で書き込めるサイトをどこまで信じて良いのでしょうか?

今回は、ネットでの口コミを探し方や見分けるポイントを説明します。

口コミサイトや掲示板の探し方

口コミサイトや掲示板を探すだけなら、Yahoo!やグーグルなどで、「マンション売却 仲介業者 評判」と打ち込んで検索すればたくさん出てくるはずです。

またマンション売買サイトにも掲示板が付属している場合がありますので、そこで業者の評判などを見てみても良いかもしれませんね。

基本は嘘だと考える

口コミサイトや掲示板の多くは匿名で書き込むことができます。

そのためどの情報が真実でどの情報が嘘であるのか一見して見分けはつかないはずです。ですので、口コミサイトや掲示板の情報については原則嘘であると思って見るようにしましょう。

口コミサイトや掲示板は同業他社の巣窟

口コミサイトや掲示板の否定的な書き込みは、すべて同業他社の人間が評判を下げるために書き込んでいるという話が出るくらい、不動産業関係者同士の評判の落とし合いが顕著です。

もちろん現場の人間ですので、有意義な情報をいっぱい持っているはずですが、書き込みの多くは他社の足を引っ張るための虚偽の情報がほとんどですから、あまり期待してはダメでしょう。

信憑性の高い情報を探すには?

口コミサイトや掲示板で本当の情報と嘘の情報を見分けるのはほとんど不可能です。

それでも強いて本当かもしれない情報を探すにはまず、肯定的な書き込みと否定的な書き込みの割合で判断してみましょう。

仮に業者の評判を判断するとします。

敵対する業者が否定的な書き込みをしても、本当に良い業者だったならそれ以上の肯定的な書き込みがされるのが通常です。

口コミのスレッドの書き込み数が数十から百を超えており、肯定的な書き込みが三分の二を超えていれば良い業者と判断するなど自分なりに基準を作ってみていいでしょう。

ただし、これは一般的な口コミサイトや掲示板の話です。2chなどではこの方法は使えません。2chではノリと流れでどんどん否定的な書き込みがされる傾向にあり、どんなに良い業者であっても肯定的な意見より否定的な意見が多くなりがちです。

まとめ

口コミサイトや掲示板は業者の情報を知るための良い情報源ですが、あくまで参考程度にして、実際に業者の担当者と話してみて決めるようにしましょう。

どんなに良い不動産会社・良い営業マンでもトラブルの1つや2つはあるものです。ネット上の話を鵜呑みにせず、自分の眼を信じる気持ちも大事です。

掲示板の情報への接し方についてはこちらでも解説しています。
マンション売却の掲示板の情報に対する接し方心得