隣人トラブルでマンションを売却する方法

隣人とのトラブルで我慢できなくなり、マンションを売却するような場合、売主としてはあまり大っぴらには告知したくないものです。

騒音や異臭など、どの程度を買主に告知する必要があるのでしょうか?

今回は隣人トラブルでマンションを売却する方法についてお伝えします。

隣人トラブルにはどんなものがある?

「隣人トラブル」にはいくつもの内容が考えられます。

  • 隣家からの騒音
  • 異臭
  • ペットの鳴き声
  • ゴミ出しなどの問題
  • 排水管の問題
  • 境界の問題
  • お互いの人間関係の問題

などが代表的なものです。

通常、売主は買主にトラブルの内容を告知しなければなりませんが、どんなことでも告知しなければいけないかというと、そんなことはありません。

人間関係については判断が難しい

排水管の問題や境界の問題など、トラブル内容が明らかな場合には売主にも不動産業者にも告知義務がありますが、人間関係の問題については判断が難しいところです。

売主と隣人との個別の人間関係のトラブルであれば告知する必要はなさそうですが、新たに買主になった人にも影響がでる可能性のあるトラブルの場合には告知する必要があると言えるでしょう。

実際に裁判になったケースも

隣人トラブルの場合には告知するべきかどうか判断が難しいものがありますが、実際に裁判になり、損害賠償金の支払い命令がでたケースもあります。

あとから揉めごとにならないように、告知するかどうかは売却を依頼する不動産会社に相談すると良いでしょう。

また、トラブル内容について相談した場合、不動産会社は事前に知っていたことに対しては買主に対して説明する義務があります。

不動産会社が告知しなくてもいいと判断したのなら、ある意味責任転嫁できて安心とも言えます。

他の住民に知られずに売却活動をする方法

隣人トラブルでマンションを売却したい場合、近所には知られずに売却活動を進めたいという場合もあるでしょう。

そうした場合には不動産会社に事前に相談することで、不動産会社の独自のネットワークでの売却や、地域を限定しての広告活動などを行ってくれます。

しかし、近所に知られずに売却活動をするのは、確実にマイナスです。

売却の情報を知っている人が少なくなれば、売れるまでに時間がかかったり、安値でしか売れなかったりする可能性が上がってしまうのです。

どのような広告活動をするのか、過去に同じような条件で売却した実績があるのか、を確認して仲介を依頼する不動産会社を選ぶと良いでしょう。

まとめ

隣人トラブルの際の告知については告知する必要があるものとないものとで確実な判断基準があるわけではありません

売却後の無用なトラブルを避けるためには、できるだけ告知したほうが良いと言えます。

まずは仲介を依頼する不動産会社に相談してみると良いでしょう。

逆にトラブルを不動産会社にまで隠蔽したまま売却を進めることだけは絶対にやめておきましょう。あとで裁判などに発展したら、買主・不動産会社両方から損害賠償請求されるなんてことにもなりかねません。

売ってしまえばそれでいいと考えるのではなく、買主にも喜んでもらえるような売却を目指して、誠意ある売り出し活動を心がけてほしいと思います。

  マンション売却には、HOME4Uで一括査定を利用するのがお勧めです。

理由1.街の不動産屋だと何百万円も損する!?

街の不動産屋さんに売却依頼するのは危険です!近所の不動産屋さんはマンション売却が得意じゃありません!

マンションは一生に何度もない高額なもの。ちょっとしたことが大きな損につながります。値下げや宣伝の方法がマズイと、売却価格が何百万円も安くなってしまいます。

理由2.HOME4U参加の不動産屋は売却に強い!

HOME4Uにはマンションを売却したい人が集まります。

サービス申し込み後、査定金額や内容をもらって業者を比べます。

つまり、参加業者からすれば、他の不動産屋と提案で勝負して、売却したい人からの依頼を勝ち取らなくてはいけないのです。

だからこそ、売却が得意な会社だけが集まっています。

早く売りたい!」「高く売りたい!」と考えるなら、売却が得意な会社に任せるのが一番です。

理由3.一括査定で相場を知っておくのが売却成功のコツ!

マンションの価格が適正かどうかはカンタンには分かりません。売却が終わってから「もっと高く売れたかも……!?」と後悔する人も多いんです。

一括査定を利用すると、最大6社の査定価格が出て、自分のマンションがいくらで売れるか相場が分かります

あとで後悔しないためにも、マンション売却のスタートは一括査定がオススメです。

HOME4Uマンション一括査定のサービス内容を見る

  東京・神奈川・埼玉・千葉の方はソニー不動産にも査定してもらおう!

ソニー不動産は一括査定では選べない。

ソニーが始めた不動産会社として有名なソニー不動産。独自のメリットがあるので、首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)のマンションを売却するなら一度査定してほしい会社です!

しかし、HOME4Uの一括査定には参加していないので、個別に申し込みが必要です。

売りたい人のためだけに働いてくれる売却エージェントサービスがスゴい!

ソニー不動産独自のメリットが売却エージェントサービスです。

一般的なマンション売買では、売主と買主をそれぞれ別の不動産会社が担当します。しかし、同じ不動産会社が両方の担当をするケースがあります。

売主と買主から仲介手数料を受け取れるため、できれば他社からは買ってほしくないとまで考えます。

売り手の立場で見ると、値下がり売却期間の長期化につながるので、避けたい状況です。

ソニー不動産の売却エージェントサービスは、このような両方の代理を禁止されていて、売りたい人のためだけに働いてくれます。詳しくは下記のソニー不動産のページで図解されています。分かりやすい動画もあるので一度チェックしてみてください。

ソニー不動産のサービス内容を見る


『売却理由』のカテゴリーの記事をもっと読みたい方はこちらからどうぞ!