スマイスターの不動産一括査定は不動産ジャンルに強い運営がグッド

スマイスターのココがグッド!
マンションを対象にした不動産一括査定サービスは数多くあります。

この記事ではその中でも知名度の高いスマイスターの不動産一括査定サービスを紹介します。

サービスの運営は株式会社シースタイルという2004年創業の会社です。

以前は名称は違いましたが不動産一括査定を長く手がけてきた会社なので、安心して利用できます。

スマイスターの一括査定は約1000社の不動産会社と提携している

スマイスターは不動産一括査定サービスの中では提携している不動産会社数が多いサービスです。記事執筆の2017年8月の時点では約1000社とアピールされています。

もちろん実際に査定をしてもらうのは最大で6社なので、多ければ多い方がいいという訳ではありません。しかし、近隣の不動産会社から査定をもらえるかどうかは売却活動において非常に重要です。

なぜなら地域の事情をよく知っている地場の不動産会社の査定を通じて、自分のマンションがどういう位置づけかが分かるからです。

最近、似たようなマンションの売り出しが少ないから人気が出るかもしれません

これから新しい商業施設ができるから、人通りが増えて高く売れる予想です

治安が悪化している地域を通勤で通らなければいけないため早期に売りたいなら売り出し価格を下げた方がいいでしょう

などなど、地域の事情に精通した不動産屋だからこその情報が得られる可能性があります。

サービスを利用した結果、実際に売却を頼むのは大手チェーンでも、地場の不動産会社の査定で細かい地域の情報が得られるメリットは大きいでしょう。

査定参加会社はスタッフが直接訪問して調査

一括査定に参加している不動産会社はスマイスターのスタッフが直接訪問して調査しています

実際にお客様にどういう提案をしているのか、対応エリアや対応物件種別(マンション、戸建て、土地など)などをヒアリングしているそうです。

また宅地建物取引業免許番号の確認、第三者機関による信用調査も行っています。

一括査定サービスでは「厳選した提携不動産会社」とアピールされることも多いのですが、どのように厳選しているのかの内容を開示しているところは少ない印象です。

その点、スマイスターはこの基準で調査した不動産会社が査定をしてくれるという安心感がありますね。

きちんと調査することでユーザーが質の低い不動産会社に当たるリスクが低くなります。

入力フォームの項目数や使いやすさは一般的でスムーズ

スマイスターの一括査定サービスの入力項目は、とてもスタンダードな内容で使い勝手も特にとまどうことはないでしょう。

名前を入力すると読み仮名が自動で入るのが面白いなと個人的に思いました。

スマイスターの運営会社は長期間にわたって不動産査定サービスを展開している企業

スマイスターの運営会社は株式会社シースタイルという2004年創業の会社です。

スマイスター」という名称自体は2014年1月に生まれたのですが、それ以前からシースタイルは不動産関連サービスを手がけてきました。

トリセツ管理人の佐藤が以前から知っていた不動産一括サービスもあり、それら複数を合体させたのがスマイスターというブランドです。

長い期間、査定サービスを運営していたため、安心して紹介できる印象です。

また不動産一括査定だけでなく、不動産買取査定や不動産投資、リノベーションなど、関連分野でさまざまなサービスを展開しています。

不動産一括査定サービスに参入する会社が増えている中、不動産ジャンルがメインの会社が運営している点も注目してほしいところです。

プライバシーマーク取得済みで安心

ウェブサービスで気になるのが個人情報の扱いですが、スマイスター運営の株式会社シースタイルはプライバシーマーク取得済みです。

個人情報保護方針や提供範囲、開示請求の方法なども明記されているので、安心して利用できます。

東京・大阪・福岡に拠点があるため地域の不動産会社のカバーができる

スマイスターの運営元である株式会社シースタイルは本社が東京にあります。

さらに大阪オフィスと福岡オフィスも設けて、営業拠点としています。

東京だけを営業拠点にするより、幅広い地域をカバーできる体制を取っているんですね。

約1000社の提携を得て、地域の不動産会社の参加が多い理由のひとつです。

まとめ

ここまで説明してきたスマイスターの特徴を大きくまとめると、

  • 丁寧に選んだ約1000社の不動産会社と提携
  • 運営会社は長年にわたって不動産査定サービスを手がける会社

の2点が他の査定サービスと比較して際立っています。

これらを踏まえた上でスマイスターの利用を特にオススメしたいのは、地域密着型の不動産会社に査定してもらいたいと考えている方です。提携の会社数が多くないと実現できないので、スマイスターの得意分野です。

もし希望どおりの査定が得られなかった際は、別のサービスを検討するのもアリです。

サービス内容をよく知って上手に利用していきましょう。

スマイスターの不動産一括査定のサービス内容を見る

  マンション売却には、HOME4Uで一括査定を利用するのがお勧めです。

理由1.街の不動産屋だと何百万円も損する!?

街の不動産屋さんに売却依頼するのは危険です!近所の不動産屋さんはマンション売却が得意じゃありません!

マンションは一生に何度もない高額なもの。ちょっとしたことが大きな損につながります。値下げや宣伝の方法がマズイと、売却価格が何百万円も安くなってしまいます。

理由2.HOME4U参加の不動産屋は売却に強い!

HOME4Uにはマンションを売却したい人が集まります。

サービス申し込み後、査定金額や内容をもらって業者を比べます。

つまり、参加業者からすれば、他の不動産屋と提案で勝負して、売却したい人からの依頼を勝ち取らなくてはいけないのです。

だからこそ、売却が得意な会社だけが集まっています。

早く売りたい!」「高く売りたい!」と考えるなら、売却が得意な会社に任せるのが一番です。

理由3.一括査定で相場を知っておくのが売却成功のコツ!

マンションの価格が適正かどうかはカンタンには分かりません。売却が終わってから「もっと高く売れたかも……!?」と後悔する人も多いんです。

一括査定を利用すると、最大6社の査定価格が出て、自分のマンションがいくらで売れるか相場が分かります

あとで後悔しないためにも、マンション売却のスタートは一括査定がオススメです。

HOME4Uマンション一括査定のサービス内容を見る

  東京・神奈川・埼玉・千葉の方はソニー不動産にも査定してもらおう!

ソニー不動産は一括査定では選べない。

ソニーが始めた不動産会社として有名なソニー不動産。独自のメリットがあるので、首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)のマンションを売却するなら一度査定してほしい会社です!

しかし、HOME4Uの一括査定には参加していないので、個別に申し込みが必要です。

売りたい人のためだけに働いてくれる売却エージェントサービスがスゴい!

ソニー不動産独自のメリットが売却エージェントサービスです。

一般的なマンション売買では、売主と買主をそれぞれ別の不動産会社が担当します。しかし、同じ不動産会社が両方の担当をするケースがあります。

売主と買主から仲介手数料を受け取れるため、できれば他社からは買ってほしくないとまで考えます。

売り手の立場で見ると、値下がり売却期間の長期化につながるので、避けたい状況です。

ソニー不動産の売却エージェントサービスは、このような両方の代理を禁止されていて、売りたい人のためだけに働いてくれます。詳しくは下記のソニー不動産のページで図解されています。分かりやすい動画もあるので一度チェックしてみてください。

ソニー不動産のサービス内容を見る


『一括査定』のカテゴリーの記事をもっと読みたい方はこちらからどうぞ!