査定担当の不動産会社の営業マンの実力をチェックしよう

新築のマンションとは違って、中古マンションの売却はたくさんの不動産業者が存在し、物件もそれぞれ状況や状態が異なっています。どの業者のどの営業マンに依頼するかで、売却活動の進み方はまったく違ったものになります。

つまり、依頼する業者や担当してくれる営業マンの質によって、売却がスムーズに進むかそうでないかが決まるのです。

少しでも高値で売却したいと思うのであれば、信頼できる業者の良い営業マンを見つけることがとても重要です。なぜなら、最終的な成約価格も営業マンによって大幅に変わってくることがあるからです。

では、良い営業マンを見極めるにはどうしたらいいのでしょうか?

この記事では、マンション売却を頼むのに良い営業マンを見分けるポイントを解説します。

ポイント1:良い営業マンを見極めるためには

営業マンに望むのは、コミュニケーション能力、相性、不動産に関する知識と経験などさまざまです。

そのため、営業マンとちょっと会話を重ねただけでは、それらの求める事すべての見極めは大変難しいです。

そこで、ちょっとした会話や普段の対応から、良い担当営業を見極めるためにチェックすべき点を挙げてみます。

査定のときや販売活動中などに、これらのポイントを意識して営業マンと接するようにしてみましょう。査定終了後に振り返りながら、それぞれの項目をチェックしても良いでしょう。

人となり

  • 国家資格「宅地建物取引士」を有しているか
  • 約束した事は守るか
  • 普段のマナーはどうか
  • 服装の乱れ、メールに誤字脱字といっただらしない面はないか

知識面

  • 専門用語を多用せずにわかりやすい説明をするか
  • メリット・デメリットの双方を伝えてくれるか
  • 分からない事について丁寧な説明があるか

コミュニケーション

  • 担当営業なりの物件売却に向けた計画を考えているか
  • 売却活動の報告は、定期的かつ丁寧に行われているか
  • 売り手の要望や質問をきちんと聞いているか
  • 不明点があった場合、後で速やかに調べて回答してくれるか
  • 耳あたりが良いだけの根拠のない話に終始していないか
  • 電話やメールのレスポンスは早いか

特に不動産を扱う仕事をしている以上、「宅地建物取引士」(2015年4月に「宅地建物取引主任者」から変更)の資格を持っているかどうかは重要視したいところです。

「宅地建物取引士」の資格がなくても不動産営業はできますが、1つの大きな判断基準です。

なぜなら、自分の仕事に対して真摯に向き合う姿勢を持っていれば、「宅地建物取引士」を取得するのは当然のことだからです。

営業マンの名刺に資格について記載がなければ尋ねてみましょう。

ポイント2:悪質な営業に注意する

媒介契約が取るため、あるいは媒介契約を継続させるために、適切ではない売主の希望売却価格に対してアドバイスもしない、いわゆるサラリーマン的な営業マンも存在します。売主のことよりも自分の営業成績を重視しているような営業マンでは信頼できません。

また、少しでも早く売却したいがために、わざと低い査定額を提示してくる悪質な業者もあれば、査定をする営業マンの経験や知識が乏しく間違った査定価格を提示してくる場合もあるでしょう。

さらには、両手仲介狙いの自分の顧客の予算に応じての査定や、利益を独占しようと他の業者に情報を公開しないなど、客の利益より自社の利益だけを優先させる業者も存在しますので注意が必要です。

また、一般媒介契約ではダメだと強く断言したり、物件がさらしものになるなどと脅しをかけたりする営業マンには、物件を独り占めしたいという思惑があることを覚えておいたほうがいいでしょう。

このような態度を示す営業マンやそれを野放しにしている会社に売却を依頼する必要はありません。不動産会社はたくさんありますので、また別の会社に査定依頼して新しい良い人を探しましょう。

まとめ

営業マンによって査定価格も違ってくれば、広告活動や販売戦略にも大きな差が生まれることになります。

そうなれば当然の結果として、経験や知識が豊富な営業マンに担当してもらった方が確実に良い成果が期待できます。

良い営業マンを見つけることはマンションの売却において大変重要なことなのです。面倒かもしれませんが、安易にあきらめずに、より多くの営業マンと会って、良い人を見つけられるように努力しましょう。

  マンション売却には、HOME4Uで一括査定を利用するのがお勧めです。

理由1.街の不動産屋だと何百万円も損する!?

街の不動産屋さんに売却依頼するのは危険です!近所の不動産屋さんはマンション売却が得意じゃありません!

マンションは一生に何度もない高額なもの。ちょっとしたことが大きな損につながります。値下げや宣伝の方法がマズイと、売却価格が何百万円も安くなってしまいます。

理由2.HOME4U参加の不動産屋は売却に強い!

HOME4Uにはマンションを売却したい人が集まります。

サービス申し込み後、査定金額や内容をもらって業者を比べます。

つまり、参加業者からすれば、他の不動産屋と提案で勝負して、売却したい人からの依頼を勝ち取らなくてはいけないのです。

だからこそ、売却が得意な会社だけが集まっています。

早く売りたい!」「高く売りたい!」と考えるなら、売却が得意な会社に任せるのが一番です。

理由3.一括査定で相場を知っておくのが売却成功のコツ!

マンションの価格が適正かどうかはカンタンには分かりません。売却が終わってから「もっと高く売れたかも……!?」と後悔する人も多いんです。

一括査定を利用すると、最大6社の査定価格が出て、自分のマンションがいくらで売れるか相場が分かります

あとで後悔しないためにも、マンション売却のスタートは一括査定がオススメです。

HOME4Uマンション一括査定のサービス内容を見る

  東京・神奈川・埼玉・千葉の方はソニー不動産にも査定してもらおう!

ソニー不動産は一括査定では選べない。

ソニーが始めた不動産会社として有名なソニー不動産。独自のメリットがあるので、首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)のマンションを売却するなら一度査定してほしい会社です!

しかし、HOME4Uの一括査定には参加していないので、個別に申し込みが必要です。

売りたい人のためだけに働いてくれる売却エージェントサービスがスゴい!

ソニー不動産独自のメリットが売却エージェントサービスです。

一般的なマンション売買では、売主と買主をそれぞれ別の不動産会社が担当します。しかし、同じ不動産会社が両方の担当をするケースがあります。

売主と買主から仲介手数料を受け取れるため、できれば他社からは買ってほしくないとまで考えます。

売り手の立場で見ると、値下がり売却期間の長期化につながるので、避けたい状況です。

ソニー不動産の売却エージェントサービスは、このような両方の代理を禁止されていて、売りたい人のためだけに働いてくれます。詳しくは下記のソニー不動産のページで図解されています。分かりやすい動画もあるので一度チェックしてみてください。

ソニー不動産のサービス内容を見る


『訪問査定』のカテゴリーの記事をもっと読みたい方はこちらからどうぞ!