マンション売却で買取り保証を付けるメリット・デメリット

仲介業者によってはマンションの買取り保証制度を売りにしているところがあります。

買取り保証では、買主が見つからない場合に買い取ってもらえるので、売れ残る心配をしなくて良い分気持ちが楽になります。

しかし、デメリットももちろんあります。

今回は、業者の買取り保証について見ていきましょう。

業者買取そのもののメリットとデメリットについてはこちらの記事でも解説しています。

業者買取でマンションを売却するメリット・デメリット
業者買取でマンションを売ることのメリットとデメリットをまとめました。

買取り保証制度とは?

業者が設定した期間内にマンションの買主を見つけることができない場合、業者がそのマンションを買取ってくれるという制度です。

売却を保証するという意味で、売却保証とも呼ばれます。

もちろんどんなマンションでも買取ってくれる訳では無く、様々な条件が課されることになります。

買取り保証制度のメリット・デメリット

メリット

買取り保証制度のメリットは、買主が見つからなくても絶対に売却できるという点でしょう。

昨今中古マンション市場も飽和状態であり、買主を見つけることはかなり難しくなってきています。

そのため立地や住環境によっては、年単位で売れないことも珍しくなくなってきているのです。そのような状況で売却が確約されている買取り保証制度はありがたい存在と言えるでしょう。

また、買取り保証の場合、仲介業者自身が買取りますので仲介手数料がかかりません。これも大きなメリットでしょう。

デメリット

しかし、一方で当然デメリットもあります。

それが買取りの値段です。

マンションの売り出し価格で買取ってくれる業者は皆無であり、どうしても売り出し価格の80~90%程度での買取りになります。

もし早く売れるように相場より安い売り出し価格を付けていた場合は、さらに安い値段でしか買取ってもらえない可能性がありますから、さらに損することになりかねません。

また、最終的に安く買取りをしたいがために、売却活動を真剣に行ってくれない可能性もあります。

業者によって違う買取り保証制度

買取り保証制度という名前が同じでも、業者によっては差異があります。

例えば、業界で初めて売却保証制度を始めた東急リバブルの場合、査定価格の90%で買取ってくれますが、次のような条件が定められています。

  • 専属専任媒介契約または専任媒介契約を結んでいる
  • 専有面積30平方メートル以上
  • 昭和56年6月1日以降に建築確認を受けたマンション

この条件を満たすマンションしか買取ってくれません。

一方、三井不動産リアリテイの売却保証制度は、専属専任媒介契約を結んだうえで、40平方メートル以上のマンションしか買取ってもらえないのです。

このように条件が少しずつ違いますので、買取り保証を利用したいなら、どこの仲介業者に依頼するべきかよく調べましょう。

まとめ

買取り保証制度を使えば、「いつ売れるのだろうか」という不安感を払しょくできます。

ただし、売り出し価格より安い値段でしか買取ってくれませんので、まずは普通に買主を見つけることに全力を挙げましょう。

買取り保証制度はあくまで保険代わりという認識でいる方がいいでしょう。

買い換えでの売却では、売却できるかどうかというのが大きなポイントとなるので、買取り保証のある不動産業者に依頼することも有効です。

住み替えに伴う売却についてはこちらでも説明しています。

住み替えのマンション売却方法は3パターン
住み替えには売却と購入の順番によって、3つのパターンがあります。

  マンション売却には、HOME4Uで一括査定を利用するのがお勧めです。

理由1.街の不動産屋だと何百万円も損する!?

街の不動産屋さんに売却依頼するのは危険です!近所の不動産屋さんはマンション売却が得意じゃありません!

マンションは一生に何度もない高額なもの。ちょっとしたことが大きな損につながります。値下げや宣伝の方法がマズイと、売却価格が何百万円も安くなってしまいます。

理由2.HOME4U参加の不動産屋は売却に強い!

HOME4Uにはマンションを売却したい人が集まります。

サービス申し込み後、査定金額や内容をもらって業者を比べます。

つまり、参加業者からすれば、他の不動産屋と提案で勝負して、売却したい人からの依頼を勝ち取らなくてはいけないのです。

だからこそ、売却が得意な会社だけが集まっています。

早く売りたい!」「高く売りたい!」と考えるなら、売却が得意な会社に任せるのが一番です。

理由3.一括査定で相場を知っておくのが売却成功のコツ!

マンションの価格が適正かどうかはカンタンには分かりません。売却が終わってから「もっと高く売れたかも……!?」と後悔する人も多いんです。

一括査定を利用すると、最大6社の査定価格が出て、自分のマンションがいくらで売れるか相場が分かります

あとで後悔しないためにも、マンション売却のスタートは一括査定がオススメです。

HOME4Uマンション一括査定のサービス内容を見る

  東京・神奈川・埼玉・千葉の方はソニー不動産にも査定してもらおう!

ソニー不動産は一括査定では選べない。

ソニーが始めた不動産会社として有名なソニー不動産。独自のメリットがあるので、首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)のマンションを売却するなら一度査定してほしい会社です!

しかし、HOME4Uの一括査定には参加していないので、個別に申し込みが必要です。

売りたい人のためだけに働いてくれる売却エージェントサービスがスゴい!

ソニー不動産独自のメリットが売却エージェントサービスです。

一般的なマンション売買では、売主と買主をそれぞれ別の不動産会社が担当します。しかし、同じ不動産会社が両方の担当をするケースがあります。

売主と買主から仲介手数料を受け取れるため、できれば他社からは買ってほしくないとまで考えます。

売り手の立場で見ると、値下がり売却期間の長期化につながるので、避けたい状況です。

ソニー不動産の売却エージェントサービスは、このような両方の代理を禁止されていて、売りたい人のためだけに働いてくれます。詳しくは下記のソニー不動産のページで図解されています。分かりやすい動画もあるので一度チェックしてみてください。

ソニー不動産のサービス内容を見る


『業者買取』のカテゴリーの記事をもっと読みたい方はこちらからどうぞ!