マンション査定をオンラインでするなら、人の手を介したところで

online

マンションのオンライン査定は大きく分けて2種類あります。

1つは、オンラインで入力し、すぐに結果が表示される簡易シミュレーションサイト

もう1つは、オンラインで査定を申し込む形で、実際には不動産会社の人が計算してくれる査定サービス。査定結果はメールや電話で伝えられます。

気軽に売却予想額が知りたくてオンライン査定を利用する場合でも、後者がおすすめです。その理由を解説していきます。

簡易シミュレーションには意味がない?!

簡易シミュレーションサイトでは、市区町村や沿線名、最寄り駅、専有面積、築年数などを入力して、売却予想額を算出します。

しかし、この価格はあまり信頼しない方がいいでしょう。

マンションには、個別の事情がたくさんあり、それを考慮しない売却予想価格はとても正確とは言えないからです。

階数を入れる項目がないなら、タワーマンションの低層階も最上階も同じ価格になってしまいますし、方角を入れる項目がないなら、北向きでも南向きでも価格に関係ないことになります。

人の手を介さずに機械的にはじき出された価格を参考にするのはむしろ危険です。

売却の理由はさまざまですが、最終的な売却価格と乖離した価格を基にした計画を立てると後で困る可能性が高くなります。

簡単に価格が分かって便利なようですが、お遊び程度に捉えるのが正しいと思います。

マンション売却はオンラインの一括査定が基本

人の手が入るオンライン査定を受けるには、一括査定サービスが最善の選択でしょう。

オンライン査定でも一括ではなく、特定の不動産会社が運営しているところに申し込んではいけません。それは結局、電話帳で見つけた不動産屋に電話して売却を相談するのと変わりません。

複数の不動産会社にまとめて査定を依頼できる、不動産一括査定サービスだからこそのメリットがあります。

  • 複数社(最大6社が多い)の査定結果を比較できる
  • あなたのマンションの売却に対応可能な不動産屋だけの一覧から依頼先を選べる
  • 不動産屋も比較されていることを意識して、適正な価格を出してくる
  • 不動産売却が得意な不動産屋に依頼できる

また、一括査定サービスには大手の不動産会社も参加しているので、大手だけの比較がしたいという人にもおすすめです。

有名で利用者も多い一括査定サービスは以下の3社です。

まとめ

マンションのオンライン査定は、きちんと人が間に入って対応してくれるものを選びましょう。

査定価格が適切でないと、売却に向けた計画もきちんと立てられません。

また、特定の不動産会社だけでなく、一括査定サービスを上手に使って、複数の目線で分析してもらい、自分のマンションの相場を知りましょう。

  マンション売却には、HOME4Uで一括査定を利用するのがお勧めです。

理由1.街の不動産屋だと何百万円も損する!?

街の不動産屋さんに売却依頼するのは危険です!近所の不動産屋さんはマンション売却が得意じゃありません!

マンションは一生に何度もない高額なもの。ちょっとしたことが大きな損につながります。値下げや宣伝の方法がマズイと、売却価格が何百万円も安くなってしまいます。

理由2.HOME4U参加の不動産屋は売却に強い!

HOME4Uにはマンションを売却したい人が集まります。

サービス申し込み後、査定金額や内容をもらって業者を比べます。

つまり、参加業者からすれば、他の不動産屋と提案で勝負して、売却したい人からの依頼を勝ち取らなくてはいけないのです。

だからこそ、売却が得意な会社だけが集まっています。

早く売りたい!」「高く売りたい!」と考えるなら、売却が得意な会社に任せるのが一番です。

理由3.一括査定で相場を知っておくのが売却成功のコツ!

マンションの価格が適正かどうかはカンタンには分かりません。売却が終わってから「もっと高く売れたかも……!?」と後悔する人も多いんです。

一括査定を利用すると、最大6社の査定価格が出て、自分のマンションがいくらで売れるか相場が分かります

あとで後悔しないためにも、マンション売却のスタートは一括査定がオススメです。

HOME4Uマンション一括査定のサービス内容を見る

  東京・神奈川・埼玉・千葉の方はソニー不動産にも査定してもらおう!

ソニー不動産は一括査定では選べない。

ソニーが始めた不動産会社として有名なソニー不動産。独自のメリットがあるので、首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)のマンションを売却するなら一度査定してほしい会社です!

しかし、HOME4Uの一括査定には参加していないので、個別に申し込みが必要です。

売りたい人のためだけに働いてくれる売却エージェントサービスがスゴい!

ソニー不動産独自のメリットが売却エージェントサービスです。

一般的なマンション売買では、売主と買主をそれぞれ別の不動産会社が担当します。しかし、同じ不動産会社が両方の担当をするケースがあります。

売主と買主から仲介手数料を受け取れるため、できれば他社からは買ってほしくないとまで考えます。

売り手の立場で見ると、値下がり売却期間の長期化につながるので、避けたい状況です。

ソニー不動産の売却エージェントサービスは、このような両方の代理を禁止されていて、売りたい人のためだけに働いてくれます。詳しくは下記のソニー不動産のページで図解されています。分かりやすい動画もあるので一度チェックしてみてください。

ソニー不動産のサービス内容を見る


『売却シミュレーション』のカテゴリーの記事をもっと読みたい方はこちらからどうぞ!