マンション売却の注意点まとめ

マンション売却で注意してほしいポイントをまとめました。

知っておくと売却がうまくいく可能性が高まります。チェックしてみてください。

売主としての心構え

売主として一番意識してほしいのが、不動産業者に任せすぎないことです。

自分のマンションのことを一番知っているのは自分です。最優先で考えられるのも自分です。

人間、意外とうっかりミスが多いものなので、広告や契約書の内容はきちんとチェックするべきです。

また、悪徳とはいかなくても能力の低い不動産会社に当たることもあるので、それを判断できるだけの知識を身につけて売却に臨んでほしいと思います。

下記のページで詳しく解説していますので、ぜひ一度目を通しておいてください。

損しそうでも売った方がいいときもある

今売れば確実に損するだろうというときでも売る決断をした方がいいかもしれません。

マンションの価格は時間が経てば上がるものでもないので、ある程度の金額で損切りするしかないケースも多いのです。

また、時限措置で使える特例もあるので、年をまたぎそうなときは要注意です。

詳しくは下記のページをチェックしてみてください。

売却で大損しないためのチェックポイント

マンション売却で損しそうなポイントをまとめました。

この中でも一番注意してほしいのが両手仲介狙いの手法です。

買い手も自社で見つけて仲介手数料がほしい不動産屋が広告活動を熱心にしないケースがこれにあたります。そんな業者に任せてしまったら、売却までに時間がかかる上に金額も安くなってしまいます。

下記のページを読んで、損しないように自衛しましょう。

万一の詐欺に気をつけよう

めったにないことですが、不動産売買の詐欺に引っかからないために注意したいポイントを下記のページにまとめました。

売却するつもりなら繰り上げ返済は慎重に

一部でも全てでも住宅ローンの繰り上げ返済をするなら、本当に今するべきか慎重に検討しましょう。

マンション売却前に無理にする必要があるのか、現金が手元からなくなるリスクも考慮して判断してください。

下記のページで詳しく解説しています。

まとめ

マンション売却で注意してほしい点は数え上げれば切りがありませんが、ここで説明したポイントを押さえておけば大きく失敗することはなくなるはずです。

知らないまま損することがないように、一歩一歩知識をつけて売却に臨んでほしいと思います。


マンションを売る理由別に売却方法をまとめました

住み替え 転勤

離婚 相続

住宅ローンが払えない