近畿レインズ(近畿圏不動産流通機構)について調べました

近畿2府4県を対象した近畿レインズについて、この記事で解説しました。

レインズとは?という方はこちらの記事も参考にしてみてください。

近畿レインズとは

近畿レインズとは、公益社団法人近畿圏不動産流通機構の通称です。また、物件情報データベースのレインズの近畿版を指す場合もあります。

近畿圏不動産流通機構は、近畿二府四県の不動産会社が加盟する組織で、地域の不動産取引を支えています。

近畿レインズのホームページはこちらです。 http://www.kinkireins.or.jp/

ホームページでは、Real Time Eyesという地域別に集計した取引データも公開されています。人口の多い市や中心部の細かいデータが見られるので、マンション売却の参考になります。

また、マンスリーレポートでは一年分の推移も掲載されていて、物件所在地の中古マンション市場がどういう傾向かが分かります。

近畿レインズの管轄エリア

近畿レインズは近畿二府四県の以下の不動産を対象としています。

  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 京都府
  • 滋賀県
  • 奈良県
  • 和歌山県

他の地域のレインズ

近畿レインズの他に、

があります。上のリンクはそれぞれ当サイト内の紹介記事に移動します。

まとめ

近畿レインズは情報を分かりやすくまとめて公開しているので、自分のマンションの所在地のデータをチェックしてみましょう。相場が分かって売り出し活動の役に立ちます。

また、売却中は、自分のマンションがどういう状況なのかを示す、取引状況(ステータス)管理も利用できるので、売却を始めたら定期的にチェックしましょう。取引状況(ステータス)管理についてはこちら。


『広告』のカテゴリーの記事をもっと読みたい方はこちらからどうぞ!