最近のマンション売却動向の調べ方

ソニー不動産の無料査定はメール連絡で返事をもらえます。(東京・神奈川・埼玉・千葉の1都3県限定)

毎年1~3月は不動産業界の繁忙期。不動産会社が忙しくなる前の年内に簡易メール査定を行って動き出すのがオススメです。

マンションを売却する場合、現在の不動産市場の動向にどうしても影響を受けてしまいます。

そのため、情報収集は必須ですが、どうやって情報を集めたらいいのでしょうか?

この記事では、一般の人でも調べられる方法を解説していきます。

仲介業者に聞いてみる

一番手っ取り早いのは仲介業者さんに聞くことです。

仲介業者の営業マンは様々なところから情報を入手していますので、情報はたくさんもっているはず。

それにお客様の要望についてはできる限り答えてくれますから、有意義な情報を得ることができるでしょう。

ただし、自社に不利益になることはほとんどしゃべらないでしょうから、その点は割り引いて考えるようにしてください。

基本的には売却を決めて仲介手数料を得たいはずなので、「今は売却はやめておいた方がいいです」という情報はまず聞けないでしょう。

インターネットで調べる

仲介業者以外から情報を仕入れるなら、インターネットで情報を仕入れることになるでしょう。

ただしネットと言っても様々なサイトがありますから、その情報の信用性に差が出てきます。

①仲介業者のサイトで調べる

三井不動産リアルティや住友不動産販売など大手仲介業者のサイトでは、積極的な情報発信を行っています。

全国的なマンション販売の動向なども詳細に知ることができますから、役に立つ情報をたくさん仕入れることができるでしょう。

大手仲介業者のサイトですので信用性に関しても問題ありません。

②住宅情報サイトで調べる

SUUMOやホームズなどの住宅情報サイトでは、売買物件の情報を載せる以外に、不動産情報についての情報提供を行っております。

どの情報も専門のライターが執筆していますので、ネット上の情報の中でも信用性は高いです。

大手の中古マンション売買情報サイトについてはこちらの記事でもまとめています。

有名不動産売買ポータルサイトへの掲載を確認しよう(SUUMO、ホームズ、athome、ヤフー不動産etc)
中古マンション売買情報を扱ったサイトへの掲載で売却が早くできる可能性が高まります。有名なポータルサイト情報、掲載方法、掲載確認の方法など。

③口コミサイトや掲示板で調べる

地域別のマンションの情報や、なかなか知ることができない裏の情報を仕入れることができるのが、口コミサイトや掲示板の強みです。

しかし、不特定多数の人間が書き込めますので、信用性はかなり低いと考えましょう。

もちろん正しい情報も紛れていますが、どれが真実でどれが虚偽であるかはほとんど判別できません。

あくまでこんな話もあるぐらいに思っておいた方が無難です。

掲示板の情報への注意点はこちらの記事でも解説しています。

マンション売却の掲示板の情報に対する接し方心得
ネットの掲示板や口コミの情報に対して、どのような態度で接していくべきか考えてみました。

また、口コミ情報全般への注意点はこちらに書いています。

マンション売却に関する不動産屋の口コミを探すポイント・見分けるポイント
インターネット上の情報は鵜呑みにせずに、正しい情報かそうでない情報かを意識して見ていくことが重要です。

④新聞社など報道機関のサイトで調べる

日経新聞などは自社のサイトで不動産の動向についてのニュースや情報などを随時発信しています。

マンション売却に特化したものではありませんが、不動産市場全体のニュースや情報を簡単に仕入れることができます。

記者が執筆していますのでやはり信用性は高いと言えるでしょう。

また、リサーチ会社の東京カンテイのデータも役立ちます。

まとめ

情報収集はできる限りやっておいた方が良いと思いますが、あまり情報を仕入れ過ぎるとそれを処理できず、混乱してしまうこともあります。

マンションの売却動向を調べることも大事ですが、売る理由によってはそれを知ってもどうしようもないケースもあるでしょう。

情報を振り回されないよう注意しましょう。

  マンション売却には、HOME4Uで一括査定を利用するのがお勧めです。

理由1.街の不動産屋だと何百万円も損する!?

街の不動産屋さんに売却依頼するのは危険です!近所の不動産屋さんはマンション売却が得意じゃありません!

マンションは一生に何度もない高額なもの。ちょっとしたことが大きな損につながります。値下げや宣伝の方法がマズイと、売却価格が何百万円も安くなってしまいます。

理由2.HOME4U参加の不動産屋は売却に強い!

HOME4Uにはマンションを売却したい人が集まります。

サービス申し込み後、査定金額や内容をもらって業者を比べます。

つまり、参加業者からすれば、他の不動産屋と提案で勝負して、売却したい人からの依頼を勝ち取らなくてはいけないのです。

だからこそ、売却が得意な会社だけが集まっています。

早く売りたい!」「高く売りたい!」と考えるなら、売却が得意な会社に任せるのが一番です。

理由3.一括査定で相場を知っておくのが売却成功のコツ!

マンションの価格が適正かどうかはカンタンには分かりません。売却が終わってから「もっと高く売れたかも……!?」と後悔する人も多いんです。

一括査定を利用すると、最大6社の査定価格が出て、自分のマンションがいくらで売れるか相場が分かります

あとで後悔しないためにも、マンション売却のスタートは一括査定がオススメです。

HOME4Uマンション一括査定のサービス内容を見る

  東京・神奈川・埼玉・千葉の方はソニー不動産にも査定してもらおう!

ソニー不動産は一括査定では選べない。

ソニーが始めた不動産会社として有名なソニー不動産。独自のメリットがあるので、首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)のマンションを売却するなら一度査定してほしい会社です!

しかし、HOME4Uの一括査定には参加していないので、個別に申し込みが必要です。

メールで簡易査定がもらえる!

ソニー不動産は、簡易査定であればメールのみで結果を受け取れます。

「電話が苦手で・・・」という人にはオススメです。

売りたい人のためだけに働いてくれる売却エージェントサービスがスゴい!

ソニー不動産独自のメリットが売却エージェントサービスです。

一般的なマンション売買では、売主と買主をそれぞれ別の不動産会社が担当します。しかし、同じ不動産会社が両方の担当をするケースがあります。

売主と買主から仲介手数料を受け取れるため、できれば他社からは買ってほしくないとまで考えます。

売り手の立場で見ると、値下がり売却期間の長期化につながるので、避けたい状況です。

ソニー不動産の売却エージェントサービスは、このような両方の代理を禁止されていて、売りたい人のためだけに働いてくれます。詳しくは下記のソニー不動産のページで図解されています。分かりやすい動画もあるので一度チェックしてみてください。

ソニー不動産のサービス内容を見る


『コラム』のカテゴリーの記事をもっと読みたい方はこちらからどうぞ!