中部レインズ(中部圏不動産流通機構)について調べました

ここでは4つあるレインズの1つ、中部レインズを紹介しています。中部地方の不動産売却ではこちらを利用することになります。

レインズについてはこちらの記事も参考にしてください。

中部レインズとは

中部レインズとは、公益社団法人中部圏不動産流通機構が運営する物件データベースシステムです。

中部圏不動産流通機構は、全国を4つに分けて運営されている国土交通大臣指定の不動産流通機構の1つで中部7県を網羅しています。中部レインズの対応エリアも同じく中部7県です。

中部レインズのホームページはこちらです。 http://www.chubu-reins.or.jp/

中部レインズのホームページでは、県別の資料も見やすく整理されているので、自分の売りたいマンションがある場所別に楽に情報が得られます。名古屋市や津市、金沢市、富山市、福井市、岐阜市、静岡市は市の個別データもあります。

中部レインズの管轄エリア

中部レインズは中部地方の下記7つの県の不動産を対象としています。

  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県

その他の地域のレインズ

レインズには中部レインズの他に、

があります。上のリンクは当サイト内のそれぞれの紹介記事に移動します。

まとめ

中部地方は首都圏や大阪圏よりは物件の動きが少ないのが特徴です。マンション売却にも少し時間がかかるというデータもあります。(売却にかかる平均期間の記事参照

中部レインズで公開されている情報を詳しくチェックして、相場から外れていない値付けをしたり、近隣のライバル物件より広告アピールできるところを探したりして、上手に売却を助けてくれる不動産会社と二人三脚で進めていきましょう。

また、中部レインズにもある取引状況(ステータス)管理についてはこちらの記事でも説明しています。


『広告』のカテゴリーの記事をもっと読みたい方はこちらからどうぞ!