査定金額の根拠や理由は必ず確認しよう!

マンション売却の訪問査定では、業者によってかなりの金額差が出てきます。

どうしてそのような査定額になったのか根拠や理由をしっかりと聞いておきましょう。

それをきちんと説明できる営業マンは信頼できます。そして、査定のたびに確認しておくことで知識が身につきます。

訪問査定の結果をよく吟味する

訪問査定が終わると業者から結果の通知がなされます。

流石に口頭だけという業者は無く、紙の書面又は電子書面で査定結果が通知されるはずです。

その査定結果と共に通知されるのが査定内容の説明です。なぜその査定額になったのか、理由や根拠が詳細に記されています。

これに目を通し吟味するのですが、納得できない箇所があったなら、そこに印をつけて、先に進むようにしてください。

大事なのはすべての説明に目を通し、納得できない点や疑問点を洗い出すことです。

洗い出しが終わった段階で業者に連絡し、納得できない点や疑問点を聞いてみましょう。

業者も仲介依頼を獲得できるかどうかの大事なところなので、丁寧に説明してくれるはずです。

逆に説明が適当で信頼できない業者とは媒介契約を結ばないようにしましょう。

プラス査定されるものは?

マンションも住宅の一種なので、住環境がプラス査定の根拠になることがよくあります。

もし単身者用のマンションならば徒歩圏内にコンビニがあれば評価が高くなりますし、ファミリー向けのマンションならば交通網の整備状況や学校の近さもプラス査定とされます。

次に、部屋の設備や駐車場の有無についてもプラス査定の根拠となります。

例えば、一番痛みやすい水回りがしっかりしていれば、リフォームする必要がありませんのでプラス査定となりますし、郊外のマンションで駐車場付きなら、やはりプラス査定となります。

また「老後をマンションで」というニーズが高まってきており、バリアフリー設備が整ったマンションもプラス査定されるようになっています。

マイナス査定されるものは?

幹線道路や都市高速などが近いと住環境の面でマイナス評価となり、査定も当然マイナスとなります。

また地域の犯罪発生率や街路灯の数などもマイナス査定の根拠となります。

室内の設備のダメージ具合や型式の古さなどももちろんマイナス査定につながります。

高すぎる査定には疑いの目を

数件の業者に査定を依頼して、一社だけ際立って高い査定を出す業者がいるかもしれません。

業者によって査定額に差がでるのは当然ですが、一社だけ査定額が高すぎる場合、その査定結果の根拠をしっかりと聞いてみてください。

説明に納得ができれば良いのですが、仲介依頼を得たいがためにワザと高い査定を出している可能性があるのです。

査定が高すぎると当然売り出し価格も高くなり、結果、なかなか売れないということになりかねません。ある程度期間が経過した段階で、「売れないので値下げしましょう」と、結局、相場通りか相場以下の価格で売却をする羽目になってしまいます。しかも、売却期間は長引いてしまうのです。

高い査定に飛びつきたいのは当然ですが、その査定額が正しいとは限らないということを忘れないでください。

査定価格は目安でしかありませんので、以下の記事なども参考に賢い売却活動をしましょう。

マンションの売却査定価格はあくまで目安
不動産業者の無料査定で出てくるマンションの査定額は、あくまでこれくらいの価格なら売れそうという「目安」です。販売開始価格や成約価格は査定額とは違うものになります。

まとめ

査定は仲介業者を選ぶ基準の一つになります。

マンションの査定で、甘い言葉だけを吐く業者よりも、悪いところまでしっかりと指摘してくれる業者を選ぶようにした方が満足いく結果になることでしょう。

プラス・マイナスになる要素を見落としていないかも、複数の業者に依頼することで見えてきます。

慎重に査定結果を見比べて判断するようにしましょう。

査定に影響するポイントはこちらの記事にもまとめています。

マンション売却で査定に影響するポイント一覧
査定で評価される主要なポイントをまとめました。

  マンション売却には、HOME4Uで一括査定を利用するのがお勧めです。

理由1.街の不動産屋だと何百万円も損する!?

街の不動産屋さんに売却依頼するのは危険です!近所の不動産屋さんはマンション売却が得意じゃありません!

マンションは一生に何度もない高額なもの。ちょっとしたことが大きな損につながります。値下げや宣伝の方法がマズイと、売却価格が何百万円も安くなってしまいます。

理由2.HOME4U参加の不動産屋は売却に強い!

HOME4Uにはマンションを売却したい人が集まります。

サービス申し込み後、査定金額や内容をもらって業者を比べます。

つまり、参加業者からすれば、他の不動産屋と提案で勝負して、売却したい人からの依頼を勝ち取らなくてはいけないのです。

だからこそ、売却が得意な会社だけが集まっています。

早く売りたい!」「高く売りたい!」と考えるなら、売却が得意な会社に任せるのが一番です。

理由3.一括査定で相場を知っておくのが売却成功のコツ!

マンションの価格が適正かどうかはカンタンには分かりません。売却が終わってから「もっと高く売れたかも……!?」と後悔する人も多いんです。

一括査定を利用すると、最大6社の査定価格が出て、自分のマンションがいくらで売れるか相場が分かります

あとで後悔しないためにも、マンション売却のスタートは一括査定がオススメです。

HOME4Uマンション一括査定のサービス内容を見る

  東京・神奈川・埼玉・千葉の方はソニー不動産にも査定してもらおう!

ソニー不動産は一括査定では選べない。

ソニーが始めた不動産会社として有名なソニー不動産。独自のメリットがあるので、首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)のマンションを売却するなら一度査定してほしい会社です!

しかし、HOME4Uの一括査定には参加していないので、個別に申し込みが必要です。

売りたい人のためだけに働いてくれる売却エージェントサービスがスゴい!

ソニー不動産独自のメリットが売却エージェントサービスです。

一般的なマンション売買では、売主と買主をそれぞれ別の不動産会社が担当します。しかし、同じ不動産会社が両方の担当をするケースがあります。

売主と買主から仲介手数料を受け取れるため、できれば他社からは買ってほしくないとまで考えます。

売り手の立場で見ると、値下がり売却期間の長期化につながるので、避けたい状況です。

ソニー不動産の売却エージェントサービスは、このような両方の代理を禁止されていて、売りたい人のためだけに働いてくれます。詳しくは下記のソニー不動産のページで図解されています。分かりやすい動画もあるので一度チェックしてみてください。

ソニー不動産のサービス内容を見る


『査定のコツ』のカテゴリーの記事をもっと読みたい方はこちらからどうぞ!