マンション売却の掲示板の情報に対する接し方心得

マンションの売却を検討していく中で、不動産業者のサイトと同じくらい参考にするのが専門の掲示板や口コミではないでしょうか。

しかし、ネット上の情報ですから、当然、嘘や誤った情報も混ざっています。

では私たちはどれくらい掲示板や口コミの情報を信用すべきなのでしょうか。

ネットの情報は鵜呑みにしない

これが大前提です。

ネットではなりすましが容易にできるので、実際にマンションの売却をしたことのない人物でも、経験者を装って掲示板などに投稿ができます。

では、どうしてそんな書き込みをするのでしょう。

理由の大半は暇つぶしや自分のウソの情報に騙される人を見てみたいという欲求です。

残念ながら自分のついた嘘で他人が騙されることに快感を覚える人がいます。

またどれほど良い投稿であっても、不動産業者のステマ(ステルスマーケティングの略。いわゆるサクラ・やらせ)の可能性も捨てきれません。

ネットの情報は絶対にそのまま鵜呑みにしないようにしましょう。

掲示板上は不動産業者たちの戦場?

大規模な掲示板になればなるほど、他人を中傷したり非難したりする書き込みをよく目にすると思います。

特に「どこの不動産業者が良い」とかいうスレッドには、確実にそれに反する書き込みがされるはず。

実はこんな書き込みの大半は不動産業者がやっているのではないかという話があるのです。

現在、ネットで調べて不動産業者を選ぶ売主が増えています。

そのため、ネットでの評判は不動産業者の経営に直結します。掲示板での自社の評判アップはもちろんのこと、少しでも同業他社を褒める書き込みがあったならば、それを打ち消す書き込みまでしているというのです。

しかし、これもネット経由のうわさ話。どこまで信用するのかは自分で決めるしかありません。

ネットの情報の真偽を調べるには?

ネットの情報にも本当の情報があるのは確かです。

では、どうやってその真偽を確かめればいいのでしょうか。

例えば、顔出し記名してあるサイトの情報は比較的信用しても良いでしょう。

でもあくまで匿名のサイトと比較しての話です。

ネットでは平気で赤の他人の画像と偽名を使ったサイトも存在するので、顔写真と名前があるからといって無条件に信用できるわけではないのです。

疑い出したらキリがない世界です

最終的にはテレビなどに出演していて知名度の高い人か、顔を知っている知り合いの発する情報しか信用できなくなるかもしれません。

具体的なアクションとしては、気になる情報が本当か嘘かを、実際に不動産業者に聞いてみるのもいいかもしれません。訪問査定のタイミングなどでもよいでしょう。

お客になる可能性があると業者が踏んだら、結構いろいろ教えてくれるはずです。話しぶりから営業マンが信頼できるかどうかも分かるでしょう。

営業マンの見極めについてはこちらの記事で解説しています。

査定担当の不動産会社の営業マンの実力をチェックしよう
良い営業マンの見分け方について解説しています。売却がスムーズに行くかどうかは営業マンの実力に大きく左右されます。

まとめ

ネット上の情報は無料で得ることができますので、情報収集にお金を掛けたくない人にはもってこいのものです。

しかし、掲示板や口コミサイトなどの情報の真偽については自分で確かめる必要もあります。信用するかしないかは自分で決めるしかないのです。

注意して掲示板や口コミサイトの情報を利用していってほしいと思います。

口コミ情報に対する注意についてはこちらの記事でも書いています。

マンション売却に関する不動産屋の口コミを探すポイント・見分けるポイント
インターネット上の情報は鵜呑みにせずに、正しい情報かそうでない情報かを意識して見ていくことが重要です。

また、仮に正しい情報で本音が書かれていたとしても、あなたのマンションと体験者のマンションは条件が違いますので、そのまま鵜呑みにすることはできません。

他人のマンション売却の経験を聞くときの注意点
友人知人の売却体験談を参考にするのも大事ですが、前提条件がかなり違う可能性が高いので、その点は割り引いて話を聞くようにしましょう。

当サイトでネット上の口コミや体験談について調べた記事はこちらです。

マンション売却の口コミ・体験談まとめ
マンションの売却体験談を掲載しているサイトをまとめました。

『口コミ・体験談』のカテゴリーの記事をもっと読みたい方はこちらからどうぞ!